HOME   »  お出掛け-遠く
Category | お出掛け-遠く

奈川渡ダム



移動途中に、いつも通り過ぎるだけだった奈川渡ダムで停車。


160812-07.jpg


やっぱ直に見ると迫力は満点。
堤高は155mだそうな。

右上端でちっちゃく写ってるのがオトさん。
スケール感の参考にはならないか。

オッカナイので、手だけ手摺の外に出してみる。



160812-08.jpg

ヒイィッ!!!


諏訪大社上社本宮



美ヶ原から諏訪市内へ


160812-04.jpg

中仙道の古道をチョイのぞいてみたりしつつ



160812-05.jpg

諏訪大社上社本宮へ参拝



160812-06.jpg

手水舎横に温泉が湧いてます。
ひしゃくが置いてあったので飲んでみた。美味しかったー


モンベル諏訪店に立ち寄ってから出発。
今回は何も収穫は無しよん。


早起きの褒美



せっかくの流星群は全く見えなかったけど、
早起きしたら外が素晴らしい事になってました。

そらもう見事な雲海が!!!


160812-02.jpg


早く出て来て見てみなYO!


160812-01.jpg

イヌ的にはどうでもいいっぽく、まだ眠いらしい



160812-03.jpg

ホントに素晴らしい景色でした


この時期に寒いという幸せ



予定日の前日昼までワタクシの休み開始が確定出来ず、
中々予定が組みきれなかったお盆休み。


先ずは軽井沢のアウトレットに寄って、佐久の草笛で蕎麦を食べ、
美ヶ原へ流星群を見に行く。


160811-01.jpg

で、夜空のあんばいはどうなの?


雲掛かって何も見えませぬ。


160811-02.jpg

じゃ、トットと寝よ


やっぱり美ヶ原は寒かったです。ブラボー!

郡上八幡を早朝散歩



19日の日曜日、エクの予選会場を後にして、岐阜県に移動。
【道の駅 古今伝授の里やまと】に到着したのは午後7時半。
こちら温泉施設がある道の駅です。
メインの道路から、少しだけ中に入るので、
カエルの鳴き声しかしない、素晴らしく静かな環境でした。
トイレもキレイだったし~♪
こちらの温泉、とっても良かったです。泉質も広さもナイス♪


160620-01.jpg

郡上八幡で向かえる朝


目覚ましを鳴らしたのは5時半。
一時間前までは雨が音を立てて降っていて、
動き出しを遅らせようか… なんて思いながらウトウトしてたのに、、
車のドア開けてみたら青空が広がり始めているではないですか。
これは予定通り、暑くなる前に動き出さなくては!


お気付きでしょうか。うちの車、また変わりましてん♪
どんだけエルグランド好きなんだよ!と言われそうですが、
三代目となったE50エルグランド君。
今度は運転席と助手席ラウンジパッケージの回転シート。
サンルーフも付いてて、走行距離たったの5万キロ。
前のオーナーさん、余程丁寧に保管されていたのでしょう、
足回りの具合も塗装も、文句の付けようがない新しい相棒です。

サンルーフいいですね。車内の熱気の抜けが全然違うの~。
次の車の選択に頭を悩ませてたのですが、
結局は、我が家の生活にはエルグランドがベスト!
年式は古いですが、走行距離は大幅に若返ったので、
20万キロ目指し、はりきって日本列島を右往左往してもらいます。
うちに来ちゃったからには、いっぱい走ってもらうのだよ~

ササッと朝ご飯を済ませ、急いで町へ移動。
郡上八幡旧庁舎記念館前の駐車場に車を停めたのは、
6時45分。平日早朝とあって、観光客は誰一人居ません。


160620-02.jpg

そこかしこに水が溢れている~


雨で濡れた景色の方が郡上八幡ぽいな~ と思っていたので、
この日は正に、見たかった景色ドンピシャな朝でした。

いざ、橋を渡って街歩きに出発。

と、思ったところで、チョッとまて~い!
その看板じっくり読んでみなよ。



160620-03.jpg

て事は、飛び込んでヨロシって事だよね?
どんな感じなん? のぞいてみなよ。



160620-04.jpg

ダイブ出来そう?


地元の子供達だけじゃなく、郡上踊りのシーズンには、
観光客の人達も飛び込むらしいです。
水面まで12mですって。 ありえん…



160620-05.jpg

直下は覗き込めず、これがワタクシの限界



160620-06.jpg

お参りをして、いざ、町歩きスタート!


橋を渡ったら、先ずは神農薬師にご挨拶。
何とも風情のある道路脇のお薬師様でした。



160620-07.jpg

郡上八幡と言ったら、食品サンプルも有名


朝も早くて実際に作っている物は見られませんでしたが、
この展示されている物のクオリティ素晴らしい!
きっと魔法の様にソックリに作り上げちゃうんだろうな~



160620-20.jpg

柳町をぶらぶら歩く


水路を流れる水が澄んでいて、めっちゃキレイでした。
鯉も泳いでたし、このずっと先の民家前では、
おばあちゃんが洗濯物のすすぎをしてました。
生活に密着した水路なんですね。



160620-10.jpg

職人町、鍛冶屋町を独占探訪


平日の朝7時ちょい過ぎだからこその独占状態。
時おり住民の方々が用足しに家の外に出て来られて、
すれ違う度に、にこやかに 《お早うございます~》 と
声掛けて下さいました。なんか嬉しい♪



160620-11.jpg

宗祇水横から、小駄良川へ



160620-12.jpg

川沿いのお宅、川に面した側はもの凄い事になってます


それぞれのお宅から急階段が川まで伸びてました。
毎日登り下りしてたら、足腰鍛えられそう。



160620-13.jpg

これぞ郡上八幡、やなか水のこみち
ここはやっぱり玉石が濡れてる方がステキ!!!


のんびり歩いて一時間の、動き出す前の郡上八幡散歩。
食事処や民芸品屋さん、特産物屋さんも博物館も、
どこもまだ開いていなくて、
ただただ、町を眺めながら散歩した時間でしたが、
イヌと一緒にのんびり歩くなら、人の多い時間よりも、
朝の静かな町の方がずっとイイ♪



車に戻り、山の上にチョイ移動。
お城直下に駐車場があるとの事なので、ならば行ってみようかと。
旧庁舎記念館に貼ってあった城のポスターが、それはもう美しかったもんで。



160620-17.jpg

寄って良かった、本当に美しいお城でした!


郡上八幡城のオフィシャルサイトは 【ココ】 をぽちっとな♪

天空の城や、四季折々の素晴らしい写真が見れますよ。
カメラマン心をグイグイ刺激されるスポットが、
あちこちに広がっていて、春夏秋冬いつ来ても楽しめると思います。


見晴らし台まで家族揃って散策してから、
オトさんとトリオには先に車に戻ってもらい、
ワタクシ代表で入場して来ました。
木造4層5階建の天守閣、上り応えありましたよ~
下りて来る時、太腿が痛くて痙攣起こしそうでした。



160620-15.jpg

最上階より町を見下ろす


どうよ、オレの町!!! 的な気分になりますわね。



160620-16.jpg

青空に石垣と白い城壁が映えること


郡上八幡に来たら、ぜひ立ち寄られる事をオススメします。

ただし、中腹の城山公園Pから、山頂の郡上八幡城Pまでの道は、
道幅が狭い一方通行の超絶ヘアピン山道です。
我が家のエルグランドですら、カーブ曲がりきれず切り返しました。
大きな車で、更に路面が濡れてる時、しかも4駆じゃないとすると、
下手すると大事件になりかねませんので、ご注意をば~



この後は高山を抜けて上田へ移動。
途中、道路横の川があまりにも透明だもんで、
こうなるともう、ソワソワしっぱなしの我が家。
降りられるポイントを探し、数度目の停車でヒット。



160620-18.jpg

珊瑚とカイヤはがっつり泳ぎ、ランコは行水


二度と立ち寄る事のない、通りすがりスポットでしたが、
いい川遊びポイントでした。家の裏があんなだったら最高だよな~



160620-19.jpg

上田城跡公園で大河ドラマ館へ


旬な場所だけに、平日なのに観光バスツアーな人々がいっぱいでした。
土日は更にエライ事になっているのでしょうが、
月曜日だけあって、大河ドラマ館も空いてる~


上田付近には行って見たい場所が幾つかあるので、
ブームがひけた頃に、またゆっくり来てみたいと思います。


軽井沢のツルヤでお買い物して、夕方6時に無事帰宅。


新しい相棒となった車の、記念すべき初遠征だった今回の旅。
カイヤの予選通過も叶ったし、
見たかった新幹線も、行きたかった郡上八幡も堪能出来ました。

どこもかしこもステキな景色だったので、
またいつか、違う季節にも行って見たいかもー

彦根へ向かう前に、アレを見に行く



エクの関西地区予選に参加する為、滋賀県彦根市まで行って来ました。
金曜日、いつもの広場で駆けっこさせて、いざ西へ向けて出発。


大会は日曜日なので、土曜日は人間の目的を遂行する日。
この日は暑過ぎて、日中イヌを外に連れ出す事は出来ず、
全くもって、トリオの写真はありません。

イヌブログなのにイヌの写真が1つも無いのはどうかと思うので、
最初に結果報告をば。


160618-00.jpg

カイヤ、でかした!!!


最近バー落下が目立っていたカイヤですが、本番では見事クリア。
ところがどっこい、スラに落とし穴があり、
入りはOKだったものの、勢い殺せず二本目ブッチして三本目へ。
サクッと最低限のタイムロスでやり直したものの、
あー、終った。さてさて観光して帰ろうかねと思っていたら、
タイムロスあってもギリ間に合って、予選通過圏内に滑り込みました。

11月12・13日に東京都立川市『 国営昭和記念公園 』で開催される、
全国決勝大会に出場できる事になりました。
色々なワンコイベントが開催されたり、お店が出たりと、
エクの決勝大会だけじゃなく、楽しい催しがありますので、
ぜひ、遊びに来てみて下さいね~


さて、エクの結果報告はここまで。ここから先は旅記録。


彦根までで良いはずの今回ですが、報道で見て以来、
これは絶対見に行かねばならん! と思っていた物がありました。
来年三月までの限定なのよ、オトさん頼む、お願いだよ!


160618-01.jpg

野望、叶ったり♪


高速下りて暫く走り、見えて来たのは太郎センセーの太陽の塔。
更にチョイチョイ走り、渋滞にも掴まらず、
予定よりも早く現地に到着しました。
今回、ぜーーーったい時間に遅れるワケにはいかないのだ!

もう外出たくない~と思うくらい涼しい市営地下Pに車を停め、
いざ、アレを見る為に現場へ。


160618-02.jpg

こちらが本日の現場


160618-03.jpg

わざわざ新大阪駅まで来た理由はコレ!


500 TYPE EVA の新幹線見に来たのでございます。
だってね、見たいでしょ、見とかなきゃでしょ!
Yahooニュースで見た時には、思わず狂喜乱舞しました。


逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、
『どうせ見に行けない』 なんて、思っちゃダメだ・・・



ホームに上がった時には、左程マニアな人々は見受けられず、
あれ、もうイベントのピークは過ぎたのかな?と思ったのですが、
到着時間が近付くにつれ、マニアな人達がわらわら登場。
やっぱエヴァマニア、まだまだ不滅だわ~と実感させられました。

到着アナウンスが流れ、そらもうドッキドキ~


160618-04.jpg

キターッ ━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━!!!


160618-05.jpg

萌えシヌほどカッコエェ (*>ω<)ギャー!!


160618-06.jpg   160618-07.jpg


160618-08.jpg   160618-11.jpg


いちいちアチコチが凝ってるし、そこいら中NERVのロゴだし!


約15分の停車中、アホみたいに写真撮りまくりました。
あー、夢の様な時間だったわぁ~♪
我侭聞いてくれて、ありがとう、オトさん!


お宝もGETして、駅ナカでお昼ご飯。
大阪に来たぞ名物を頂きます。


160618-09.jpg

ソースの二度漬けは禁止やで!


【串カツだるま】 で串カツセット。
キメの細かい衣なので脂っこさが全く無く、
これは何本でもイケちゃうの頷けますね。


新大阪を後にして、彦根に向かう途中、
京都市内ど真ん中を通り抜けるので、ここでも寄り道。


160618-10.jpg

本能寺で信長公廟を参拝


子犬カイヤを見に行った時に食べたワラビ餅が忘れられず、
錦市場でチョイチョイ買い食いし、
ようやく彦根に到着したのは夜7時。
風呂すませた後は会場Pでプチ宴会して、本日は終了~

盛りだくさんな一日でございました。

旅記録のお次は、予選の19日を過ぎて20日の帰路観光。
オトさんがお休み取ってくれたので、のんびり帰宅の途へ。

さて、どこに寄ったのでしょーか? つづくー

東京・横浜へ



母と叔母と一緒に、東京&横浜へ行って来ました。
後ろの席で大好きな二人に挟まれ、ランコ終始ゴキゲン。

一年半前に同じシチュエーションで新潟旅行した時、
もう来年はランちゃん居ないか、遠出は出来ない体調になってるか、
どっちかになってるかもしれないからねと、
最後かもしれない旅行したはずだったのに、また来れちゃった。
偉い、エライ。


160409-03.jpg

江戸東京博物館でこんなん見て来ました


設置されてる双眼鏡で見ると、一人一人がリアルに見えて、
ずーっと飽きずに見ていられます。いやはや、楽しい♪。

でも展示物の中で一番喰いつかされたのは、共同便所でしたとさ。
江戸時代の町の再現なのでしょうが、
これがなんと、祖父母の家行くと使ってた共同便所そのまんまの作りで。。。
暗くてギシギシ音がして、夜行くの、チョー怖かったんだー。


鶴見の総持寺を参拝して、石原裕次郎の墓参をして、
中華街でご飯を食べたら、腹ごなしに大桟橋で客船に手を振って、
時間が来るまで山下公園を散歩。


160409-04.jpg

氷川丸~♪


氷川丸の横っちょ付近で海を覗き込んだら、
ナイスサイズのフグが何匹も泳いでました。
中学校の修学旅行で横浜港に来た時には、
茶色でイヤ~な匂いがしてた海の記憶がありますが、
本当にキレイになったもんだわ。


160409-02.jpg

本日の最終目的は、船の上から工場夜景を見るツアー


大桟橋で客船を見てる時、小さなクルーザーが、
木の葉の如く大揺れしてるのを見てたので、
船酔い大丈夫だろうか・・・と、チョッと心配していたのですが、
夜景見てるのと、運河の中は波もないのとで、全然平気でした。

唯一クラクラ~っとしたのは、船内のトイレに入った時だけ。
個室に入ってドア閉めた瞬間にボワーンとして吃驚。
あれ、立て篭もったら間違いなく酔うな。

初めての港湾クルーズ、思いの外楽しかったです。夜景キレイだったし♪

真冬は空気が澄んでてキレイだけど、相当寒くてキツイらしいですよ。
今の時期で正解でした。

諏訪大社うろうろ


夜のうちに駒ケ岳SAに移動してビバーク。
オトさん休暇取ってくれてたので、ゆっくりドッサリ寝て起きました。
こりゃ楽ちんだ。



150608-01.jpg

先ずは上社本宮へ参拝


二度目の参拝です。やっと御朱印もらえました。
野鳥とセミの声が天から降り注ぐみたいに聞こえて来て、
思わずオトさんと立ち尽くして聞き入ってしまいました。


諏訪に来たらばモンベルに寄るのも忘れずに。
アウトレットコーナーがあるので外せないのです。
開店と同時に入り、カヌーやら服やら靴やら、一時間半たっぷり堪能。
魅惑的すぎて財布の紐引き締めるのが大変!



150608-02.jpg

下社 秋宮へ到着



150608-03.jpg

明るい時間に慌てずゆっくり見る秋宮は本当に立派



150608-04.jpg

春宮は初めて参拝しました



秋宮に比べて参拝者が少なく静かで、
木立から聞こえてくる葉擦れの音が心地良かったです。



150608-05.jpg

目に鮮やかな緑



諏訪大社参拝を済ませ、後はのんびりトコトコと帰路へ。

そう言えば来る道中、春宮へはコチラの看板と一緒に、
木落とし坂って言葉も書いてあったっけね。
諏訪大社と言えば御柱祭り。
木落としは、あのお祭りの象徴といっても過言でない場面。

どの辺りなのかしら~などと思いつつ走ってたら、
山肌にいきなり出現。 止まれ、止まれ!!!



150608-06.jpg

けっこうな急斜面だわさ



35度ですって。 そりゃ命懸けだ。。。

来年はいよいよ七年ぶりの御柱祭り。
迫力有る映像が今から楽しみです。


碓氷バイパス抜けて群馬へ。 
明るいうちに自宅近所の広場に到着し、一遊びさせてから帰宅。

いつものエク予選というと、単なる付き添いだけなラン珊瑚ですが、
今回はトリオ全員たーっぷり運動出来たし、楽しい美味しい遠征でした。


さてさて、次のエク遠征は会津です。ガンバロー!


琵琶湖を眺めながらEX予選

150607-01.jpg

海は広いな大きいな~♪



残念、珊瑚ちゃん。
確かに向こう岸は見えないけれど、これは湖なのだ。



150607-02.jpg

道理でしょっぱく無いワケね


エクストリームの関西地区予選に参加する為に、
はるばる琵琶湖まで来ちゃいました。彦にゃんの居る彦根城のすぐそば。

この時期としては左程蒸し暑くも無く、絶好の運動日和。



150607-03.jpg

80センチのビッグバー、どんだけ上を跳んじゃってるのさ!



スラの入りをミスってしまったものの、
回を重ねるごとにスピードと意欲のUPが見られたカイヤ。
次が楽しみです♪



150607-04.jpg

終った後は、友達にナイスな場所教えてもらって一泳ぎ



キャッキャと泳ぐ珊瑚とカイヤに刺激されたのか、
老婆ランコまでもが泳ぎ出す、魅惑の琵琶湖。



150607-05.jpg

楽しかったですー♪



まだ家には帰らないのだ。へっへっへ


Go WEST


まだ薄暗い早朝、ソロソロ~っと出発。


150606-01.jpg

なんか、今日のNDA凄い盛り上がってるよ



そうです。今日・明日と河口湖でNDAのジャパンカップなのです。
残念ですが、カイヤはおよびでない。

選手入場のセレモニーを見て、来シーズンへの闘志を滾らせて撤収。
来年のジャパンカップに来られるよう、日々修練するとしましょ。



150606-02.jpg

おー、富士山チラッと見えてきたー!!!


近くに来ても中々寄れなかった富士山浅間神社本宮で参拝をして、
バビューンと清水港まで移動。
河岸の市で釜揚げシラスと桜海老、スーパーでライスのみを買い、
持ち歩いているMy丼鉢に、それぞれをテンコ盛りにてお昼ご飯。

ライスよりシラスの多い山盛りシラス丼。口の中が海老でいっぱいになる桜海老丼。
お店に入らずに味わう贅沢。 うひひ♪



150606-03.jpg

国宝 犬山城に寄ってみました



駐車場のおじさんに聞いたら、
イヌは門の所までなら一緒に行けるよーと言われたので、一緒に出動。

第一駐車場から徒歩10分。
先月の鶴ヶ城みたく沢山散策出来ると思っていたんですけどね~



150606-04.jpg

残念ながら、イヌはここから先には入れませーん



あまりにも直ぐにNGラインに着いてしまったので、不完全燃焼でした。
仕方なく門の所から中を覗いて天守を眺めて撤収。
駐車場代が勿体無かったかも。


彦根まで移動する途中、すんごい田舎の山中で激空きのお風呂に入り、
翌日の買出しを済ませてから会場入り。
寒いー寒いーと連呼しながら、先に到着していた友人と夜宴会をして就寝。
色んな話が聞けて、まぁ面白い夜でした。

笑った笑った。

■@ラン家

ラン家


[オトさん] human ♂ №1,OWNER

[ワタクシ] human ♀ №2,OWNER


run[1]
長女 ラン

saly[1]
次女 サリー
2011.10.5永眠

sango[1]
三女 珊瑚

kya-01.jpg
四女 カイヤ


●趣味部屋→【日々淡々の裏側で】
 ときたま更新しております

●旧ブログは→【コチラ】

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
■コメントありがとうです
■連絡事項


■被災した方の犬・猫の
  救援情報特設掲示板

東北地震犬猫レスキュー.com


■Google地震関連取りまとめ

 東日本大震災の総合情報


■助けあい、乗りこえる。
         私たちの財産は

 kizuna311

■里親募集中




■BCRN


ボーダーコリーレスキューでは
新しい家族を待っている子がいます


■etc・・・
■気になる





■カテゴリ
■検索フォーム
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
Powered By FC2ブログ